読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サヤカオイスターのモーニング

朝にブログを書きます。朝を活用して人生をより良くする!ただそれだけ。特に「意味なし」。

事実と解釈について

事実と解釈をごちゃ混ぜにしていると、

人は混乱するし、行動できなくなる。

 

事実:ただ起こったこと、それだけ。

解釈:自分がいろいろ作り出すストーリー

 

事実:会社を辞めた。

解釈:「会社をクビになった。社長に嫌われた。必要とされていない。自分は何をやってもだめだ。社会不適合者だ。努力が足りなかった。決意が足りなかった。あのとき、もっとこうやっていれば良かった。もう他の会社に就職することもできない。仮に就職できたとしても、また失敗するだろう。自分は社会で生きていくことはできない」

 

 

それから解釈は、大体が人間関係に関係することなのではないかとふと思った。

『全ての悩みの根源は人間関係によるものである』と

心理学者アドラーの考え方を伝えている著書「嫌われる勇気」にも記載がある。

 

他人の目を気にしている「解釈」に人は、無意識のうちに振り回されているのかも。